ベルベルスタイル

モロッコに出会ったYuriのインテリアブログ

モロッコ旅行記 (3)-シャウエン-

2018年10月1日

f:id:dosukoichang:20190616135043j:plain

やってまいりましたアフリカ大陸✨

 

おぉ〜

なんか土と山って感じ。

 

カサブランカムハンマド5世国際空港にいよいよ着陸します。このときモロッコタイムでは15時半くらい。ムハンマド空港、思っていたより小さかったです。事前情報で、スリやタクシーのキャッチに気をつけましょう、という記事をネットで見ていたりしたので、びびりすぎて空港では写真撮りませんでした😂

でも確かに降りたら出口付近にタクシーがたくさん停まっていて、声を掛けられたりしました。予約していたドライバーさんと、この辺りで待ち合わせしていたのですが人が多くて見つけにくかったです。

f:id:dosukoichang:20190616135651j:plain

f:id:dosukoichang:20190616143547j:plain

無事、ドライバーさんと待ち合わせができて、いざシャウエンへ。5〜6時間くらいかかります。私は移動疲れでほとんど寝てしまいました。バスや列車だったら気を張っていないといけないところでしたが、ここがチャーター車のよいところですね〜🚙

全力でシャウエンを楽しむためのエネルギーチャージです🔥

 

途中、夕飯のためにレストランに寄ってくれました。

初モロッコ飯。シシカバブとモロッカンサラダ美味しかったです。

 

そんなこんなでついにシャウエン!

f:id:dosukoichang:20190616144344j:plain

f:id:dosukoichang:20190616144522j:plain

夜のシャウエン。夜の感じも素敵だ〜

 

この日は魚のマーケットがあったらしく、かなり魚臭が😳そして夜になると外に家庭ゴミを集めて出しておく習慣があるようで、町の人たちがちょうどゴミ出しに来ていました。

以外と若者は外でたむろっておしゃべりしていたり、写真で見ていたシャウエンとは違って、いきなり生活感が溢れている光景を目の当たりにすることになったのです。

これはこれで、実際に訪れることの醍醐味といいますか、生活の様子を見られるのも貴重な体験ですよね。

 

改めて写真を見返すと、どれも絵になるなぁと思います。

 

ゆるい壁のラインとか、ラフなタッチのペイントとか、いい意味できちっと整えられていない感じがたまらんです。

f:id:dosukoichang:20190616150509j:plain

ホテルの浴室も青でした。

床のオクタゴン&ドットなモノクロパターンも洒落ています。

f:id:dosukoichang:20190616150534j:plain

次の日は丸一日観光。シャウエンはいくつか有名なフォトスポットがあるようで、そのあたりをぜひ抑えていきたいところです。

日帰り観光客が増えない早朝が狙い目とのこと。

どきどき!

\ Follow Me /